#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

酒は潤滑油

 もしあなたが1人でお酒を飲む習慣がないのなら、別のことに置き換えて読んで欲しい。

 

 カフェでコーヒーを飲むとか、美味しいスイーツを食べに行くとか、外食をするとか。

わざわざ意識しなくてもやっていることに。

  

 愛好家にとってお酒を飲むのは、それくらい自然なことなのだ。

 

 

 

誰かとお酒を飲むとき

 

 誰かと夜に会って食事をするとき、お酒も一緒のことが多いのではないでしょうか。

お酒を飲むと普段より饒舌になって、話が弾みますよね。

 

酔っぱらった結果でもあるし、この相手とお酒を飲みたいとか、お酒を飲んでも大丈夫な相手だと思ったからとも言えます。

 

 酒を酌み交わした後は、相手と仲良くなっているはずです。

 

 

1人でお酒を飲むとき

 

 ブログやツイッターでお酒に関する投稿をしているので、毎日お酒を飲んでいると思っている人が多いようですが、違います。

1人で飲むことは月に1回あるか無いか。バーに行くか、家で飲むかは気分次第です。

 

 なんでお酒を飲むのかと聞かれたら、エネルギーを充てんするためと答えます。

 

 

お酒が飲みたくなる時って、ちょっと落ち込んでるか、良いことがあったかのことが多いです。

その話を誰かにしたいならバーに行くし、1人で噛みしめたいなら家に帰ります。

 

 

 お酒があることによって、他人との関係が円滑になるし、自分の英気も養える。

やっぱりお酒は欠かせないものです。