#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

オンラインからオフラインへ #自分への取材手帳 #自分を仕事に祭り

 

 SNS上で顔を出して発言をするのは、芸能人のようなごく一部の人がすること。

普通は、愚痴やら不満やらを垂れ流してスッキリするために使っていて、繋がってる人と一生会うことはないと思ってた。

 

 最近、SNSの使い方が変わった。

先日参加した #はあちゅうヨッピー でも、

「数年前までオンラインサロンは、オンラインで完結するのが強みだった。今はオンラインの繋がりで、実際に会えるのが良いってなってる」

「主催者と参加者の縦軸だけじゃなくて、参加者同士で仲良くなって飲みに行くみたいな横軸があると強いよね」

と話されていました。

 

retreatsalonai.hatenablog.com

 

かつて、私にとってSNS上での究極の繋がりが会うことがだったけど、その常識が変わりつつある。

 

 

繋がって、会って、また繋がって

 

 オンラインサロンの良いところは、共通の好きなこと(主催者のファンとか)があるので、最初から距離がちょっと近い。

私は実際に会う集まりがあれば積極的に行くようにしています。

興味があることを話すと私もって言って下さる方もいるし、話聞いてそういえば私ってそれ興味あったわって思うこともあるし、たくさん刺激を受けるから。

 

 昨日は、はあちゅうさんのオンラインサロン( #自分を仕事に祭り )でストレッチ講座を売ってるまほちゃん(@mh_tama1118)に会ってきました。

同い年なのは分かってたけど、誕生日が1日違いだったのが運命的!

lineblog.me

 

 私はクラシックバレエを趣味でやっているので、まほちゃんがダンス教室を経営してるっていうのが1番の!?ポイントだったのですが、

実際会ってみると同い年ならではの分かるー!みたいな話や、そんな世界があるんだ!?みたいな話ができて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

 社会人になると、会社以外で同い年の女の子と会う事って無いんですよね。

同じ時代を生きてきたのに全然違う人生を歩んでるっていうのがすごく面白い。

直接会って話ができたのがすごくよかったです。

 

オンラインで繋がって、オフラインで会って。

オンオフの境目って無くなってきてるなと感じました。