#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

ミニマムリッチレディのすすめ

 

  断捨離やミニマリスト、という言葉が流行ったのは何年前だろうか。

少ないもので豊かに暮らす、ことに憧れている人は少なくない。

 

 実践してみるとして、取る方法は2パターンあると思う。

 

少なくなったものにお金をかけるのか、かけないのか。

 

 物は少なくていい、ただし、それぞれは厳選された一級品を、と思う人におすすめの本がこちら。

 

 

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる

横田真由子著

 

元グッチの販売員さんが書いた本です。

 

f:id:retreatsalonai:20180109223838j:plain

学びがたくさん

 

 

小さなバッグの似合う女性になる

 

 普段持ち歩いているバッグの中身をちょっと思い出してみてください。

 

思い出したものを、実際の中身と答え合わせをしてみましょう。

思い出せなかったものが、けっこうたくさん入っていたのではないでしょうか。

 

 

この状態を改善するポイントで、私が注目したのは2つ。

「家に帰ったら、いったんすべてのものを取り出す習慣をつける」

「ちょっと保留期間をつくる」

です。

 

 カバンの中身を全てだして、使ったものと使わなかったものに分ける。

使わなかったものは一週間、「ちょっと保留」として家でお留守番してもらうのです。

 

そうしてカバンを小さくしていくとのこと。

 

 私の仕事バッグは買った当初、綺麗な四角だったのですが、ものを入れすぎた結果、変形して戻らなくなってしまいました。

この本を読んで、ちょっと反省。

f:id:retreatsalonai:20180109223835j:plain

くたびれてしまったバッグ

 

「小さなバッグ」=「有限なあなたの人生」に入るものはごくわずか。

1人ですべてのものを持つことはできません。だからこそ、何を入れるのか慎重に精査する必要があるのです。

 

 

 人生の優先順位をつけるのと同じように、バッグの中身も優先順位をつける。

あなたも一緒にミニマムリッチレディになりませんか?