#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

パイプ、葉巻との違いは?

 実は、葉巻のほかにパイプも吸っています。

 

 シャーロックホームズが口にくわえているやつですね。

あと、ゴッホの自画像でも描かれています。(耳を切った絵)

 

 吸い始めて1年くらいですが、ちょっと吸うのをさぼるとうまく吸えなくなるので、意識的に吸う機会を作るようにしています。

 

パイプの方がコスパ良いので、経済的には入りやすいですが、初めての時は吸い方習わないと絶対にうまく吸えません。

 

 興味がある方は、パイプのイベントがあるので行ってみてください。

blog.livedoor.jp

 

 前知識として、簡単に葉巻との違いを説明します。

 

 

 

葉巻との違い1 葉っぱの種類

 

 100%タバコ葉なのは一緒。

作り方が違って、パイプ葉は香りがするものがほとんどです。

着香の場合もあるし、そうでない場合もあります。

パイプ葉は細かく刻まれていて、好みの量を詰めて吸います。

 

葉巻との違い2 値段

 

 初めて吸う葉巻は2000円くらいと何度もお伝えしていますが、

retreatsalonai.hatenablog.com

 

パイプの場合は2000円で50g買えます。

1回吸うときに使う量は約3gなので、だいたい16回分。

 圧倒的コスパです。

 

葉巻との違い3 道具を楽しむ

 

 パイプ吸ってるという方が知り合いにいたら、何本くらい持ってるの?と聞いてみてください。絶対複数本持ってます。

パイプといっても、色々な形、素材があります。

木などの天然の素材を使用しているため、ほとんど1点もの。「この木目が好きで買っちゃったんだよ」なんて話は珍しくありません。

 

葉巻との違い4 お手入れ

 

 手入れを楽しめるかどうかが、パイプにはまるかどうかの分かれ道です。

パイプは1度買ったらメンテナンスをして、子供にあげたりできるもの。

そのためには1回吸うごとに掃除をする必要があります。

手入れを楽しむ余裕のある大人のためのおもちゃなのです。

 

 

 ざくっと説明しましたが、いかかでしたか?

パイプは、凝り性の方、靴磨いたりするのが好きな方に向いていると思います。

 興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいませ。