#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

バーは2回目以降の課金に対するリターンが大きい 前編

 

 以前書いた葉巻のハードルを下げるためにバーのハードルを下げねばならんっていう話の続編です。

retreatsalonai.hatenablog.com

 

確かに、バーで3年間働いていて、大学生が来たのは5人以下、20代もそんなに多くなかったです。

 

なんでバーに行かないのか。

 

 敷居が高い、値段が分からない、お酒が好きじゃない・・・簡単に言うと、魅力がないのではないかと。

 

バーに行かない人にとって、魅力がよく分からない場所に映っている。

 

そんなことない理由をこれからお伝えします!

 

 

お酒が好きじゃない?

 

 

 体質的にお酒が飲めない方は無理しないでください。

バーはお酒しか置いていないわけではなく、カクテル用材料があるので、ジンジャーエールとか、オレンジジュースとかを注文しても大丈夫ですよ。

あんまり飲めないっていう場合は度数低いカクテルをオーダーしてもOK。

場所によってはコーヒーが飲めたりします。

 

 お酒が好きじゃない理由って、飲んだお酒が美味しくなかったからではないですか?

そのお酒は大学生になって居酒屋で飲んだお酒だったり、宅飲みの缶チューハイだったりしませんか?

 

嫌いになるなら専門店に行ってからにしてください!

理由はこちら↓↓

 

retreatsalonai.hatenablog.com

 

 バーでのお酒の頼み方ですが、メニューがあればそこから選べばOK。

名前が書いてあるだけで、味が分からなったら「これはどんな味ですか?」とか聞いて下さい。

 

 メニューが無い場合、バーテンダーさんに好みを伝えます。

これがやっかいなんですよね。

自分の好みがよく分からなかったりするので。

 

 カクテルが作れるお店の場合、「柑橘系の味で」とか「甘いやつ」とか「さっぱりめで」とか、ざっくりした希望を伝えれば、そこからバーテンダーさんが、「こんなのはどうですか?」とか聞いてくれます。

 

 カクテルがなかった場合、「普段あんまりお酒飲まないんですけど、飲みやすいのはどんなのですか?」とか伝えてください。

 

 バーに行けば、今まで飲んでたお酒は何だったんだ!と思うくらい感動するお酒が飲めます。

 お酒好きじゃないなんてもう言わせません。

 

 

 長くなりそうなので今回はこの辺で。