#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

さあ、才能に目覚めよう 1.0、2.0比較してみた

 

この記事はネタバレを含みます。

 

 

 さあ、才能に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0を購入しました。

 

 この本は、「人間の強み」を34の資質に分け、強みを生かして過ごすことを推奨しています。

アレンジ、運命志向、回復志向など、聞いたことのない強みの名前が並びます。

 診断方法も、例えば、私はスポーツの話をするのが好きと私は議論をするのが好きを5段階評価でどっち寄りなのか選ぶ、という方法です。

質問は200近くあります。

 

 就活の時に1回受けたのですが、今年パワーアップバージョンの2.0が発売されたので、もう1回受けてみようと思いまして。

 

各本に1つずつアクセスコードがついていて、1回診断に使ったら2度と使えないので、絶対古本で買っちゃだめです。

 

 

 

 

1.0と2.0、5つの強みの違い

 

 私の記憶では、3歳のときまでに出来た価値観が元になってるから、何回受けても変わらない、という話だったのですが、2.0を読んでみたら、

トップ5のうち少なくとも3つの資質が同じになることがほとんどです。あなたの成長にとって大事なことは、「もしトップ5に新しい資質があった場合、それは以前トップ10に入っていたものだった可能性が高い」

と書いてありました。

 

実際の結果がこちら

 

f:id:retreatsalonai:20171202154553j:plain
f:id:retreatsalonai:20171202154604j:plain
指令性1位が1.0、親密性1位が2.0

2つしか合ってないやんけ。

 

 確かに1回目を受けたときは学生時代で、リーダーシップ取りまくってて「長」とつく役職になることが多かったので、指令性とか、戦略性とかが表に出ていたんでしょうね。

 

 今回はずっと一期一会な職場働いてて、自分の強みを生かして自由に働きたいでござるとか思ってるので、親密性とか、自我がトップに来たんでしょう。

 

 社交的になったつもりだったので、親密性がトップに来たのは驚きました。

あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。

読んでみると確かにその通り。新しい人と仲良くなりません、という資質じゃなかったので安心しました。

 

 最上志向は変わらずのランクイン。

優秀であること、平均ではなく。自分の強みを発見し、それを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。

ダメなとこを人並みにするより、平均以上のものをさらに伸ばす方が確かに得意です。

 

 一番驚いたのは自我。

あなたはとても意義のある人間として他人の目に映りたいと思っています。

から説明が始まった時はなんだこれ恥ずかしい!と思いましたが、当てはまってました。

独立心旺盛なあなたは、仕事を単なる業務ではなく、自分の生き方そのものにしたいと考えています。

のところとか。

 

 

 質問に答えて資質が分かるだけでなく、行動のアイデアやその資質が高い人たちとの働き方も書かれているので、買ってみる価値ありです。