#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

若者は葉巻にたどり着かない

 

 先日、1年ぶりに大学時代の後輩に会いました。

普段全く連絡を取らず、飲みに行きましょう!いいよ!のやり取りで決まったので、近況報告に終始。

 

 そこで彼が衝撃的なエピソードを話したのです。

 

「この間後輩と一緒にローカル感あるバーに行ったんですけど、お酒の頼み方が分からなかったんですよ」

「お店の人も初めてだってわかってくれて何とかやり過ごしましたが、自分たちにはまだ早かったです」

 

 あ、フツーの若者ってバー行かないんだ・・・と言葉を失いました。

確かに大学生の時って笑笑とか、行ってもHUBくらいでしたもん。

 

 私はそこから銀座のバーに勤めるっていうジャンプアップをしちゃったので、1人で平気でバーに行って葉巻吸いますが、普通はそうじゃない。

 

 このブログは葉巻いいよ!女の子も含めみんな気軽に吸おうよ!っていうことを書きたくて始めたのですが、バーに行く習慣がない人にいくら言っても仕方ないですよね・・・

 

 

葉巻はバーに潜む

 

 「葉巻吸うきっかけって何だったんですか?」っていうのは私のバーテンダー時代の常套句だったのですが、だいたい皆さん「バーに置いてあって」っておっしゃるんですよね。

 

 バーに葉巻が置いてあることもあるし、お客さんが持ち込むパターンもある。

どちらにせよ、バーに行ってれば葉巻を見る機会は少なからずある。

 

 

 バーに行っていない場合は?

 

 葉巻と出会う確率ほぼ0ですよね。

銀座三越の5階の奥とか、五反田とか、葉巻吸ってないとたどり着かないですもんね。

喫煙所で葉巻吸ってる人がいるわけないですし。

 

 葉巻のハードルを下げるには、バーへ行くハードルを下げなきゃいけないことに今さら気が付きました。

 

 初めてバーに行ったらなに頼むんですかね・・・

 

私のいたバーはお酒が特殊すぎて、同じお酒が置いてあるバーは少ないから参考にならない。

 

 皆さん初めて飲んだお酒ってなんでしたか?

もしくはバー行ったことない?