#ハマキモノ

葉巻と着物のことを中心に、毎日ちょっと幸せになるヒントをお届けします。

初葉巻は2000円以上をおすすめする3つのポイント

 

 

 過去記事で、葉巻を吸う場合は2000円以上が良いです、お伝えしましたが、

なぜなのか、きちんとした理由を書いていなかったので今日はそのことについてご説明したいと思います。

 

retreatsalonai.hatenablog.com

 

 

 

専門店で買うべし

缶コーヒーかドリップコーヒーか

1000円ステーキか10000円ステーキか

の3本立てでお送りします。

 

 

 

 

専門店で買うべし

 

 

 葉巻は湿度管理が必要です。

 

タバコ葉100パーセントでできているので、乾燥したものを吸うと枯れ葉の味しかしません。

 

 葉巻を管理する専用の木箱(ヒュミドール)にきちんと保管されているお店を探しましょう。

タバコ屋さんで店頭に置きっぱなしの葉巻は間違っても買わないでください。

葉巻屋さんでは専用の部屋(ウォークインヒュミドール)に保管されている場合もあります。

 

 湿度管理をきちんとしてある葉巻でないと美味しくないので、プロのいるお店で買いましょう

 

 

缶コーヒーかドリップコーヒーか

 

 コーヒーを飲む人はわかると思うのですが、缶コーヒーってあんまり味わって飲んだりしないですよね。

一杯ずつ自分でいれたコーヒーはゆっくり味わって飲むと思います。

 

 

 葉巻はゆっくり味わうために作られたものですので、時間のあるときに太くて長いものを吸うのがオススメです。

 

 ストローで飲み物を吸う時、細くて短いと味が凝縮されて勢いよく口の中に入ってきますよね。

一方で、太くて長いストローの場合はゆっくりじわっと口の中に味が広がると思います。

 

f:id:retreatsalonai:20171118004855j:plain

(参考サイズ:文庫本)(左)シガリロ(右)葉巻



 葉巻も一緒で、短くて細いものは辛く、長くて太いものはまろやかな煙が入ってきます。

 

小さい葉巻の方が安いのですが、味覚が育っていないうちは高くても長くて太い葉巻を吸いましょう

 

 

1,000円のステーキか10,000円のステーキか

 

 

 同じサイズの葉巻でも、使っている葉っぱによって値段の違いがかなりあります。

 

2000円というのはキューバ産のロブストサイズ(葉巻の定番の産地と大きさ)だったらほとんどの銘柄から選べます。

 葉巻を吸うとなった場合、多くの人が想定する金額がだいたい2000円くらいになります。

 

 同じサイズで1000円以下だったり、5000円以上したりする場合があるのですが、簡単に言えば使っている葉っぱの質による違いです。

 同じステーキ肉でも1000円と10000円だったら全然違う味がしますよね。

それと一緒です。

 

 

2000円というのは、高確率で味もクオリティも問題ない葉巻に当たるので、1つの目安としてちょうどいいのです。

 

 

葉巻を選べたとして、どうやって吸えばいいのかはまた別の話

気になる方は過去記事をどうぞ

 

retreatsalonai.hatenablog.com