「ラブダイエット」を読んで 彼氏と、そうじゃない異性と

 

この記事はネタバレを含みます。

 

 

 私は性欲が強い方だ

 

 そんなことをいうと、ビッチとか、誰とでも寝るのかとか思う人がいるけど、その価値観おかしいよ、ということが書いてある本

 

 「日本の女性がこれほどまでにスイーツ好きなのは、もしかして愛情に飢えているからではないかしら?」とふと考えたエリカ・アンギャルさん。

 

 日々の生活の中でどうやって愛情を補充するのか、

今までにない自分を大事にする方法が書かれた本です。

 

 

大人の女性には、浮気でも不倫でもない、異性の友人が必要です。

 

特定のパートナーがいても、異性と2人きりでご飯を食べたり、おしゃべりをしたりするのは良いことで、決して浮気ではありません、とのこと。

 

 私はこの意見に大賛成です。

 

 

 幸いなことに、今まで付き合った彼は、私が男性と2人きりで出かけてもいいよと言ってくれたので、後輩や先輩、年上の方などと飲みに行ったりしています。

 

誘われたら誰かれ構わず行くわけじゃありませんよ、人として魅力的だなと思う人とだけ行きます。

仕事の話、趣味の話、恋愛の話、話題は同性の友人と話すことと何も変わりません。

 

 じゃあ同性で事足りるし、2人きりじゃなくていいじゃないか、と思うかもしれませんが、私が興味のあるのは「その人」なので、2人じゃないと色んな話ができないんですよね。

3人以上になると時間とか場所とか決めるのめんどくさいですし。

 

 口説かれたらどうするのか、という問題もありますが、気にしすぎだと思います。

 

友達としてオッケーでも、彼氏としてはちょっと・・・みたいな人いませんか?

そんな人ばかりではないですが、口説かれたら断ればいいだけのこと。

その気が無いことを伝えて嫌な対応を取られたら所詮それまでの関係だっただけです。

 

 あと、付き合ってる人が気にするから行かない、と言う人、気持ちは分かりますが、

私は信用されてないんだなと思って冷めますし、自分に自信が無いことをこっちに押し付けてこないで、と思います。

 

他の人とご飯に行ったくらいで壊れるような関係でしたっけ私たち?って言ってやればいいのです。

 

 続きます→

retreatsalonai.hatenablog.com