ネットからリアルに広がる人間関係

 

 

 こんにちは、あいです。

 

 最近、はあちゅうさんの #自分への取材手帳 Facebookユーザー会に参加して、社会人になってから初めて仕事以外で知り合いができたなぁとしみじみ思っています。

 

 

 この間、私がたまたま行こうと思っているバーに興味があるユーザーさんがいて、よかったら今度一緒に行きましょう!なんて話をしたり、手帳のことに限らず、色々なことを話して盛り上がれるのですごく面白いです。

 

 参加無料ですので、お気軽にどうぞ↓

https://www.facebook.com/groups/1169872606447003/

 

 

 ネットの繋がりは危ない?

 

 私には、付き合って10年になるネットのグループがあります。

今現在は一番下が22歳で、一番上が30歳。男女混合で、日本全国に散らばっています。

 

 

もともと、とあるチャットルームで集まっていたのですが、時代の流れとともにスカイプツイッター、ラインに移行していきました。

 

 私が初めてオフ会に参加したのは高校生のとき。いつも文字でしかやりとりしていない相手と会うのは緊張しましたが、実際話しても印象が変わらず、すぐに打ち解けました。

 

 今では「オフ会」なんて言い方はせず、「今日暇。新宿で飲もうぜ」なんてノリで集まれる人だけ集まります。

 

 高校生の頃は、親にネットの知り合いに会いに行く、と言ったらいい顔されませんでした。

顔が見えないところで、その人がどれだけ信用できるか分からないし、危なくない保証はないので、当然と言えば当然ですよね。

 今でもネットで知り合った人に殺される事件があるので、リスクが無いとは言えません。

 

 けれど、学校や職場などの限られた環境で、似たような価値観の人たちとだけ交流するよりも、全然違う考えを持った人と会うことができるので、ネットの繋がりは大事にしたいと思っています。

 

 

出会いは無限大 

 

 話は変わりますが、いま付き合っている彼氏は「恋活アプリ」で出会いました。

これを人に話すと、「そんなのやるタイプだと思わなかった」とか「大丈夫なの?」という意見が少なくありません。

 肌感覚でいうと、30代以上の方はそういう意見の人が多いですね。

 

 私の彼は付き合う前に葉巻を吸ったことがあり、お酒を飲むのも大好きで、いまやっている仕事は私の大学時代の専攻とかぶっていて、というミラクル具合。

 会う前のメッセージのやりとりでお酒好きなのは分かっていましたが、仕事もプライベートも私の興味のあること、というのは嬉しい誤算でした。

 

 知り合いの紹介なんかでは絶対に出会えない人と会えるので、恋活アプリはおすすめです。

 

 

 ネットを通じて会うことは賛否両論ですが、普段の生活では出会えない人と会えたり、自分にない価値観や考えに触れることができるので、これからも積極的に活動していこうと思います。