遠慮してたら彼氏なんてできない

 

 相席屋、恋活アプリ、彼氏を作ろうと思ったらいろんな方法がある。

 学校や会社の中で気の合う友達を見つけて、好きになって・・・みたいな手順を踏む必要はなくなったわけだし。

 

 なのに、「彼氏ほしいけどできない」ってどゆこと?

 

 

 

知り合ったら即彼氏としてアリナシ判定

 

 

  相席屋とか、Pairsなどの恋活アプリの良いところは、友達になるっていうステップが必要ないこと。

 

 

 もちろん、よく知り合ってから付き合うってなりたい人もいるだろうけど、その場合はメッセージのやりとりを密にして、OKってなったら付き合えばいい。

 

 

 メッセージも、彼氏としてアリかナシかを考えるためだから、話題に困ることは無い。

 

 

 好きな食べ物、インドアかアウトドアか、よく遊ぶ場所は?

 

  メッセージのやりとりをすれば何となく人柄が分かるし、自然といいなと思う人が出てくる。

 

 

 相手のことを知るのに、遠慮していたら何も分からない。

 

 今まで何人と付き合ったのか、好きだったポイント、別れた理由も聞けば良い。

  相手の恋愛観が自分に合うかどうか、付き合ったらどうなるかが具体的に見えてくる。

 

 質問するっていうのはあなたに興味があるって意思を示すのに最適だし、遠慮することはない。

 

 ちなみに、私は今の彼氏と付き合う前に30人以上と連絡を取った。

 

すぐに返信が来る人もいて、ケータイが鳴りまくりだったこともある。

 

 限られた人間関係の中で多くの彼氏候補を見つけるのは難しいけど、ネットなら簡単なのだ。

 

 

付き合う判断基準を持つ

 

 

  いい感じになった人と会うことになって、実際付き合うかどうかはまた別の話。

 服装がほんと生理的に無理とか、会わないと分からないポイントもあるし。

 

 相席屋とか、一度会ってる場合は、後日改めて会ってみた印象が大事。

 

 

 告白するにしろされるにしろ、1、2回で結論を決めちゃう。

  それ以上引き伸ばしたところで、付き合う前の相手によく思われようとして猫かぶってる状態からは抜け出せない。

 

 

 私の場合、付き合うかどうかを決める基準は相手を「男」として意識できるか。

良い人だけど、男性としてドキドキしないなと思ったら、その人とは縁が無かったのでそれ以降会わない。

 

 この人の事をもっと深いところまで知りたい、と思ったら付き合う。

 

 遠慮せずに相手に踏み込めば、彼氏できないことはない。