喫煙イベントのライブ配信(思いつき)

 

 

 Baseで葉巻の入門講座を出店しているという話をすでにしたと思いますが、通販サイトBaseの他に、Base liveという、簡単に言うとジャパネットたかたみたいなことができる機能があるんです。

 

それは近いうちに使ってみたいなぁと思っていたのですが、その他にもライブ配信ってできないのかと思いまして。

 

 愛煙家のためのイベントってたくさんあるんですよね。

 

私が知っているだけでも、喫煙率100%の大煙会、ライター好きのためのFEEFクラブコンベンション東京パイプショーなどがあります。

 

大煙会は今年参加して3回目?ですが、会場はいつも老若男女のタバコ、葉巻、パイプ、煙管の煙でもくもくです。

 

色々な講座もやっていて面白いんですよ。

 

f:id:retreatsalonai:20171019175318j:plain

葉巻とお酒の講座アシスタント中@大煙会

 

 

 

 これらのイベントはたいてい週末1日だけで、人によっては日程調整が難しい。

遠方で参加したいけどできないっていう方も多いはず。

 

ということで、ライブ配信をしてみたらイベントの様子も分かるし、面白いのでは!?という単なる思いつきです。

 

 今までライブ配信やったことなければ見たことも無いので、可能かわからないですが、やるなら見てみたいという方がいらっしゃいましたら☆つけていただけると嬉しいです。

 

 進展あり次第ブログ、ツイッターでお知らせします。

 

行き先を決めたらどこでも行ける

今週のお題「行ってみたい場所」

 

 

 

「それで彼氏にキレちゃってさぁ、昨日の夜も電話きたけど無視しちゃった」

「わかるー、ま、自業自得だよね」

 

 

あぁ、まただ、茜は思った。

 

 

昔からずっと付き合っていて、何でも話せる仲のはずなのに、ひどく居心地が悪い。

 

 この時間があれば、気になってる映画が見れた。急に肌寒くなったから秋物のコートも買いたい。家でお気に入りの紅茶をゆっくり飲むことだってできた。

 

自分の愚痴を聞いてもらうこともあるのだから、友達の話もちゃんと聞かなきゃ、と思うのに頭に入ってこない。

 

 

「ちょっと茜、聞いてる?」

「ごめんごめん、何?」

「もー、この後どうするかって話。近くに気になってるバーがあるんだけど、一緒に行かない?」

「いいよ!行こう行こう!」

 

思ってもない言葉がすんなり出てくるのが、大人になったってことなのかな。

 

 

 移動中、ふと見たショーウィンドウに移った自分はどこか浮かない顔だ。

 

足元の影を見て苦笑した。この思いは影のようだ。

 

常に意識するわけじゃないけれど、いつもぼんやりと、心の中で思っている。

 

 

 

 

どこか別のところに行きたい・・・

 

 

続きを読む

こうすればよかったを減らすためにしていること(恋愛編)

 

 以前、転職しようか悩んでいると相談を受けたことがある。

 

その人は今の会社で出世もしてて、給料も十分もらってる、だからこそ新しいことに挑戦したい。

けれど、入社した時からお世話になっている先輩に「今まできちんと言えなかったけど、お前は必要なんだ、どうか残って欲しい」と言われて迷っていた。

 

あいちゃんならどうする?と言われてとっさに出た言葉は、

 

「こう思ってた、なんてことは嘘でも言えるけど、欲しい時に欲しい言葉をかけてくれることの方が重要じゃないですか?」

 

だった。

いま転職しようと思っていて、応援してくれる人の言葉が嬉しかったらそうした方がいいと思った。

 

 これを自分に置き換えてみると、意識してやっていることがある。

 

 

続きを読む

なぜ26の女が葉巻を吸ってるのか

 葉巻を吸い始めてもうすぐ3年になります。

最初から美味しくてどんどん吸ったというより、本数を重ねるうちに徐々に楽しみ方がわかってきました。

 

 もともと私はタバコ喫煙者ではなく、煙の臭いがするだけでもちょっと嫌だったくらいです。歩きたばこは最悪!

 

 けれど、タバコと葉巻は別物で、今ではいい趣味の1つです。

 

 

この記事はあくまで個人的な意見であり、科学的根拠は全くありません。

 

 

f:id:retreatsalonai:20171016175736j:plain

グリフィン 2015年 リミテッド

 

 

 

続きを読む

全国どこでも葉巻講座やります!

 

 

 こんにちは、あいです。

 

 以前、通販サイトBaseにマンツーマンで行う葉巻入門講座を出店しているとお伝えしましたが、こちらは都内限定です。

詳しくはこちら

20代女子が教えるシガー入門 - retreatsalonaiのブログ

 

 けど、よく考えなくても、都内って10年以上シガー吸ってる方とか、良いバーテンダーさんもたくさんいらっしゃるんですよね。

 

シガーユーザーが増えてほしいので、興味のある方のところには飛んでいきたいのですが、私は都内住みなので、地方に出張するのは時間もお金も厳しいのが現状です。

 

じゃあどうしよう?と考えた結果、

 

ラインのテレビ電話で葉巻入門講座をする

 

ことにしました。

 

続きを読む

興味、好きが未来をつくる

 

  「好きなことをして生きる」方法が書かれた本がたくさんあります。

それが仕事になって、生計を立てられるなら幸せですよね。

 

 私は、お金が稼げるかどうかは別にして、興味があること、好きなことはやってみよう、と思ってこのブログを始めました。

 

実は昔から文章を書くのが好きで、中高時代は文芸部で小説を書いてたんです。

でも、全然才能無いし、成功する保証もないから、小説家を目指そうとは思えなかった。

もし昔から1日1記事何かを書いていたら、小説家という職業以外で、文章に関わる仕事に就けたかもしれない。

 

 興味があること、好きなことは四の五の言わずにやってみれば、将来何らかの形で生かされます。

 私の場合、クラシックバレエと留学は、お金を稼ぐことに直結していないけれど、やっていてよかったことです。

 

続きを読む

この世にまずい酒はない

 

 バーに務めて3年になり、色々なお酒を飲む機会に恵まれました。

 

 そんな生活の中で思ったのは、「美味しいお酒」は人それぞれ。

そのお酒を「美味しいと思う時期」が各人にあるということです。

 

 「子供のころは嫌いだった食べ物が、大人になったら美味しく感じる」のは、誰しも経験がありますよね。

 

 お酒もそれと同じ。

赤ワインで例えると、飲み始めの頃はフルーティーで、渋みの少ないものを美味しいと感じますが、飲みなれてくるにつれてタンニンがしっかりしていたり、味や香りが複雑なものを美味しく感じるようになります。

 

 最初のころ飲んでいたワインがまずくなったのか?

 

違いますよね。

 

自分の味覚が変わっただけです。

 

 「お酒なんておいしくなーい」「飲まなくても生きていける」と考えている方はもったいない。

 

あなたが美味しいと思うお酒は必ずありますよ。

 

 

体質的にアルコールを受け付けない方もいらっしゃると思います。無理に飲酒をすすめているわけではありません。

 

続きを読む