パイプ、葉巻との違いは?

 実は、葉巻のほかにパイプも吸っています。

 

 シャーロックホームズが口にくわえているやつですね。

あと、ゴッホの自画像でも描かれています。(耳を切った絵)

 

 吸い始めて1年くらいですが、ちょっと吸うのをさぼるとうまく吸えなくなるので、意識的に吸う機会を作るようにしています。

 

パイプの方がコスパ良いので、経済的には入りやすいですが、初めての時は吸い方習わないと絶対にうまく吸えません。

 

 興味がある方は、パイプのイベントがあるので行ってみてください。

blog.livedoor.jp

 

 前知識として、簡単に葉巻との違いを説明します。

 

 

続きを読む

自分があがる文房具 #文具女子博

 流通センターでやっている文具女子博に行ってきました。

bungujoshi.com

1度踏み入れたら買わずにはいられないものであふれかえってました。

 

 ペンなんて書ければいいとか、メモとかすぐ捨てちゃうから裏紙でいいでしょ、なんて思いがちですが、ステキ文具達を見て、反省。

 自分が気に入ってる文房具を持ってると、なんとなく気分が良いし、仕事もはかどる気がします。

 

 自分のテンションがあがる文房具を買おう!と思った結果

f:id:retreatsalonai:20171216200030j:plain

買った文房具全部

めちゃくちゃ買い物した。

 

 この中でこれはすごい!と思ったものを紹介します。

 

続きを読む

夢を潰していく

 

 毎日うんうん言いながらブログを書いています。

お金にもなってないし、強制でもないのになんで?と聞かれたら、「まだ見切りをつけていないから」と答えます。

 

 以前書いた、留学とクラシックバレエをやってよかったという話。

 

retreatsalonai.hatenablog.com

 

 今回は、それの対になる、やらなくて後悔していることの話です。

 

続きを読む

BASEでプチワイン販売中 #自分を仕事に祭り 

 

思いっきり宣伝です。

 

 ブロガー・作家のはあちゅうさんが主催する大晦日に解散するお祭りサロンに入っていいます。

このサロンでは、今日(12/13)の事始めに合わせて通販サイトBaseで何か売ろう!というイベントをやっています。

 

 私は100mlサイズのプチワインを販売しています。

ラベルは12/22に発売予定の幻冬舎から出るはあちゅうさんの新刊「自分」を仕事にする生き方の表紙と同じデザインです。

 

f:id:retreatsalonai:20171213201235j:plain

販売URL↓↓

https://petitwines.theshop.jp/

 

 お酒のため、BASEアプリ、BASE Liveで販売ができないので、ウェブサイトにアクセスして購入してください。

 

 ローヌ地方のタヴェルという場所で生産されているロゼワインです。

辛口なので、どなたでも美味しくお召し上がり頂けます。

 

ラベルなんて気にしないしロゼ以外が飲みたいんじゃ!と言う方は楽天にどうぞ。

100種類以上あります。

楽天URL

www.rakuten.co.jp

 

 

 最近出たはあちゅうさんの本(サイン入り)とのセットも販売しています。

こちらは17日に「自分」を仕事にする生き方を受け取るので、18日以降に発送になります。

 

 これ完売出来たら1年間BASEで自由にワイン売っていいと言われたので、皆様なにとぞ・・・!

 

 

バーに第3の居場所にする

 

 サードプレイスという言葉は何となく聞いたことがあると思います。

 

コトバンクによると 

都市生活者には三つの“居場所”が必要だといわれます。第一の場所(ファーストプレイス)が「家」。第二の場所(セカンドプレイス)が「職場」。そしてその二つの中間地点にある第三の場所を「サードプレイス」と呼びます。

自宅(ファーストプレイス)や職場・学校(セカンドプレイス)ではない、一個人としてくつろぐことができる第三の居場所。米国の社会学者レイ・オルデンバーグが、1989年に自著『The Great Good Place』で提唱した。オルデンバーグはサードプレイスを、都市生活者に出会いや良好な人間関係を提供する重要な場であるとし、その特徴として「無料または安価で利用できる」「飲食が可能」「アクセスがしやすい(徒歩圏内)」「常連が集まる」「快適で居心地がよい」「古い友人と新しい友人の両方に出会える」点を指摘。代表例として、フランスのカフェやイギリスのパブなどを挙げている。日本では、サードプレイスの概念をビジネスコンセプトとして導入するコーヒーショップチェーン、スターバックス コーヒーが96年に出店を開始したことを機に、広く知られるようになった。

 

サードプレイスとして意識したことはなくても、誰しもお気に入りのカフェの1つや2つあるのではないでしょうか。

 

 では、お気に入りのバーは?

続きを読む

自己変革イヤー2018 #自分への取材手帳

 

 以前紹介した自分への取材手帳が発売になりました。

 

retreatsalonai.hatenablog.com

 

書店さんには置いてないので、noteとcakesのショップで買うのが一番確実で、早い方法です。

下のリンクから購入サイトに飛べます。

 

store.note.mu

 

 

 1月からスタートになるので、すぐに使いたい!っていう方は、Facebookのユーザー会で11月、12月バージョンがダウンロードできます。

誰でも申請して頂ければ無料で参加できますのでお気軽に!

申請はこちら

 

 

続きを読む

バーは2回目以降の課金に対するリターンが大きい 後編

 

 バーに行かない方にバーを押し売りするこの企画、前回はお酒を好きになってもらったところで第2弾。

前回の記事はこちら↓↓

 

 バーって、1人で行って、カウンターでバーテンダーさんと話す、みたいなイメージですよね。

 

正解です。

 

 お気に入りのバーがあったとき、そこに行く理由の1つは、バーテンダーさんに会いたい、だったりします。

 

バーテンダーさんとの相性って大事で、お店の雰囲気やお酒のラインナップが好みだったとしても、バーテンダーさんがしっくりこなかったら足が遠のきます。

 

バー探しはバーテンダーさん探しだったりもするのです。

 

 

バーテンダーさんは怖い?

 

続きを読む